塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年05月09日

軌道星隊シゴセンジャー10周年

 明石市立天文科学館のローカルヒーロー「軌道星隊シゴセンジャー」がデビューして10年を迎えました。
 思い起こせば2005年4月29日、ゴールデンウィークの科学館イベントのキッズプラネタリウムで衝撃のデビューを果たしたのですが、まさか10年も続くとは誰も思っていなかったはず。
 最初はレッド・ブルーに悪役のブラック星博士の3人で始まったものが(左写真:2005年4月29日)、途中で一般公募のゲストメンバーも加わり、イエロー・ピンク・グリーンにブラックの子分を加えた大所帯が勢揃いした一幕もありました(右写真:2013年7月28日)。

 2015年は連休明けから「シゴセンジャー皐月場所」がスタート。初日の5月9日がプラネタリウムでの10周年ということで、見てきました。なんだか知り合いがやたらと多かったのは気のせいです。

 ブラック星博士初登場の時のネタも盛り込んで、分かる人には懐かしい投影でした。
# あ、今回の写真がない。

 午後はアスピアに会場を移して記念イベントがありました。
・「シゴセンジャー10周年 記念催しに250人 明石」(2015.5.10神戸新聞)

 こちらは事前申込制で、私は参加しなかったのですが、大盛況だったようです。
 市内の小学校に広報したら数日後に枠がいっぱいになったとか。すごいなあ。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。