塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2007年06月24日

コルキット・スピカ

コルキット・スピカ 土曜日に明石の星の友の会の春田くんに誘われて、大阪市立科学館に行って来ました。

 で、売店にコルキットが売っていたので、買ってみました(写真右側の手に取られた段ボール箱のもの)。以前、イベントで組み立ての手伝いをして、昼間の景色や月だか木星だかを見たことはあるのですが、実際にきちんと自分で使ってみようと思った次第。
 定評のあるキットですが、やっぱり人におすすめする……こともあるかもしれないと思うと、自分で一通り使ってみないことには。

 売店には専用の卓上三脚(1,000円※1)も売っていたのですが、あくまで「手持ちよりはマシ」といった程度。2〜3回使ってお蔵入りにするともったいないので、三脚だけは中学生の頃に買ったカメラ三脚を流用します。それほど上等なものではなく、ヨドバシの三脚コーナーで見たところ、今の実売で3,000〜4,000円程度の品物に相当。とはいえ4cmのコルキットが2,500円なので、その時点で本体より高いのですね(苦笑)
※1 オルビィスのサイトを見たら1,260円でした。記憶違いか。

 昼間のうちに組み立てようと思っていたのですが、バタバタしているうちに夜になってしまいました。梅雨時なので、のんびりやります。


posted by ふくだ at 21:59 | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック