塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2005年07月10日

ディープインパクト特別講演会のついで

 前日に名古屋市科学館に行ったばかりというのに、どこに行っているのかという感じです。
 昨日家に着いたらディープインパクトに関する特別講演会のお知らせが届いていたもので、つい。

 講演会は12:30からだったのですが、せっかくだから一般投影も見ようと、一つ前の回の11:30に館に到着。今年から着任された藤田さんの投影。春までは小学校の先生をされていらしたこともあってか、多くの方を相手に語りかける口調もいい感じで、落ち着いて雰囲気に浸れました。生解説の場合、初めての方の場合、安心して聴けるかどうか、相性というのか、いつもドキドキ感があります。最近はけっこう人の入れ替わりの多かった明石ですが、誰に当たっても大丈夫なのはさすがです。

 ディープインパクトのお話は別のコーナーに後ほど。→掲載しました

 13:10からは引き続き井上さん。投影前の自己紹介で拍手が起こるって、なんなんでしょう。最近はいつもイベントの時の「星博士」投影ばかりだったので(たまにブラックになってらっしゃいましたが)、素の井上さんの投影は久しぶりだよなぁと思ってみていたら、最近は普段から星博士になっちゃってるみたいです。そして、夜明けのシーン、そういうオチですか。

 帰りがけに1階に引っ越した学芸の部屋に寄って、野外天体観測会の申し込みをしてきました。
 そうそう、館の入口の案内板に、夏休みイベントのポスターが出ていました(写真は一部拡大)。ついに「シゴセンジャー」再演決定です。期間は8月12日〜15日。お見逃しなきよう。

※ポスターは(c)明石市立天文科学館


posted by ふくだ at 22:01 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。