塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2007年08月28日

皆既月食

 明石市立天文科学館の観望会に参加してきました。
  http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuf/sao/storeroom/20070828lunareclipse.htm

 この月食で自由研究の課題を済ませようとしていた小学生のみなさん。夏休みの終了間際に、一発限りで、天候に左右される観察対象は危険です。

 デジカメで撮影に挑戦されていた方もたくさんいらっしゃいましたが、事前に練習していないと、難しいようです。一概に言えないのですが、露出補正の方法くらいは理解していないと、いざという時、対処できません。

 画室は落ちますが、携帯電話のカメラの方が、感度もあって(蓄積してるみたいですが)、使い慣れていることもあってか、写りがよいこともあるようです。コリメート撮影の場合は接眼レンズとの相性が大きいので、一概に携帯が良いとも言えないのですけれども。

 ちなみに私の得意とする手持ちコリメートは、皆既中は不発でした。月が暗すぎて、液晶モニタに映らないのです。仮に映ったところで数秒間の露出は手持ちでは無理なので、どうにもならなかったでしょう。

 できれば双眼鏡で、落ち着いてスケッチをしてみたかったと、後になってから思いました。

 とはいえ、わずかの間ながら皆既中の月を見ることが出来、復円する過程ものんびり見ることが出来たので、じゅうぶん満足です。

 これで次の日が仕事でなければ……(^_^)


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(1) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

やっと生きかえったということで皆既月食
Excerpt:  今日は6年ぶりに皆既月食が見られるということで、 街灯が明るくてあまり星が見えないところに住んでいる 私は、京都市青少年科学センターの市民天体観望会へ 参加しました。  今日は朝から..
Weblog: I my me gallery blog
Tracked: 2007-08-29 09:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。