塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2004年04月18日

北緯35度モニュメント

 滋賀県大津市にある北緯35度モニュメントを訪ねてきた。
 大津市ではJR大津駅が旧日本測地系の北緯35度線上にあるのだが、今回足を運んだのは、琵琶湖岸のなぎさ公園にあるというモニュメント。
 なぎさ公園は全長が4.8kmもある細長い公園で、地図を見てももちろん(?)そんなモニュメントなど載っていないのだが、だいたい大津駅の真東のはず、と見当をつけて置いた。最寄りの駅はJRだと一つ東側の膳所駅となる。

 ところがところが、駅を出たところでやってしまったのだ。地図と現地の方角を間違えるという超単純なミスを犯し、てんで見当違いの方向へ歩いてしまった。しかも公園の端に行くまで気がつかなかった(^^;
 往復30分で行ってかえって来るつもりが、合わせて2時間の超ロングお散歩になってしまった。もっとも途中で開き直って、義仲寺や膳所城跡など、史跡巡りなんぞ始めてしまったせいでもあるのだが。

 肝心のモニュメントは、見つかってしまうとあっさりしたもの。
 もともと東経135度子午線モニュメント巡りのおまけで始めたものなので、北緯35度線の方は気楽にやっているのだが、やっぱり気になり出すと、気になってしまうものである。


posted by ふくだ at 19:58 | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。