塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2004年08月29日

高エネルギー加速器研究機構一般公開

 茨城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構の一般公開に行って来た。つくばにいた頃は結構近いところに住んでいたこともあるのだが(当時は高エネルギー物理学研究所だった)、一度も足を踏み入れたことがなかった。得てしてそんなものだ。

 母と妹も一緒に付いてきたのだが、この2人は退屈しきり。そりゃそうだろう。むちゃくちゃ大がかりな研究機器が並んでいるのに、やっていることといえば目に見えないレベルの、日常生活にはまるで関わりのないような小さな粒子や途方もないエネルギーの世界のことなのだ。なんの説明を聞こうがチンプンカンプンといった様子。唯一スタンプラリーのスタンプを集めるのだけが楽しみだったようだ。

 とはいえ、こちらも物理は素人だ。宇宙論の本を読んでいると、どうしても最終的に物理の世界になってしまうので、用語としては多少のことは聞いたことはあっても、所詮文系でまともに物理を学んだわけではない。
 ま、それはそれとして、一般公開だからそんなに肩肘張ることなく、あちこち眺めては楽しんできた。

 あいにくの天気で来場者も例年よりは少なかったと思うのだが、敷地隅の臨時駐車場はかなりの入りで、こんな小難しいことをやっている研究所に、よくまぁこんな大勢の人がやってくるものだとそちらの方に感心したりして。

 研究所のメインの施設ともいえる大加速器。昔はトリスタンといっていたような気がするのだが、いつのまにやらBファクトリーになっていた。どう違うのだろう? 聞いておけばよかった。


posted by ふくだ at 19:50 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。