塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2010年06月13日

時のウィーク

 時の記念日前後の一週間、明石市では「時のウィーク」として様々な催しが開催されます。時の記念日は平日になることが多いので、直近の週末に「時のウィークメインデー」が設定され、明石公園で屋外イベントが行われます。2010年は6月13日の日曜日。

 シゴセンジャーも登場翌年から、毎回参加。
 ふだんはプラネタリウムドームが舞台の彼らも、青空の下で思い切り大活劇。

 9:45明石駅着。明石公園で子午線通過証の配布があるので、それに合わせて出かけましたが、無事に入手成功。
 朝から雨天で人出が少なめ。お客さんより警備の人が目立つくらい。それでも岡山城鉄砲隊の演武が始まる頃にはそれなりの人垣が出来てきます。火縄銃は雨に弱いと言われていますが、例年1〜2発程度の不発が今回は少し多かったような。とはいえ大多数はきちんと発射(空砲)してました。発射音は毎度のことながら大迫力ですが、子どもが泣き出すのもお約束。あれは怖いと思います。

 鉄砲隊の後はいよいよ我らがシゴセンジャー。
 の予定だったのですが、本部からプログラム変更のアナウンス。
 え〜、中止すか。火縄銃より雨に弱いヒーローたち。ううぅ。
 まぁ衣装も衣装なので(違った、設定では「皮膚」だ)仕方ないですね。

 天文科学館に移動して、午後一の投影を観て、記念講演を聴きます。

続きを読む


posted by ふくだ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

但東町栗尾の子午線標識

 豊岡市但東町栗尾の子午線標識。仕事先に行く途中でたまたま通りすがりました。ナビしてたのは私ですけど。

 干支にちなんで毎年看板の動物が入れ替わる楽しい標識です。そのため、子午線標識の写真を揃えるためには毎年、但馬に足を運ぶことになります。

 私はそこまで熱心ではないのですが(って説得力ないかも)、今回はラッキーでした。GoogleMapsの経路検索えらい。

 この標識、隣に有名な卵かけご飯の店があるのが目印です。
posted by ふくだ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

小野市分を更新

 子午線のコーナー、勢いで小野市分を更新しました。
 http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuf/sao/135e/ono.htm

 昨年(2009年4月)にオープンした「おだ子午線の森」の看板を追加しています。12月の野外天体観測会の帰りに吉野家のみなさんといっしょに訪問した(ていうか連れていって頂いた)もの。
posted by ふくだ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡路市分を更新

 子午線のコーナー、淡路市分を更新しました。
 http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuf/sao/135e/awaji.htm

 これ、現地へ行ったの昨年(2009)年の5月です。
 子午線のページは、現地で測定した経緯度を集計したり(表計算ソフトに数字を入れれば済む)、日本測地系と世界測地系の変換作業をしたり(オンラインで出来る)、GoogleMapsやYahoo!地図でも表示できるようリンクを貼ったり、難しくはないのですが手間のかかる作業が多く、何となく後回しになってしまいます。とはいえさすがに一年間放置はまずいだろうと、今さら整理した次第。

 子午線のコーナーはうちのサイトでいちばん古いので、昔の写真はネガフィルムからプリントした写真をスキャナで取り込んで加工したものが残っています。今では見るに耐えない画質ですが、当時はダイヤルアップでつないでいたので、写真はきつめの圧縮をかけていました。
 立て替えちゃった標識などは昔の写真も掲載しているのですが、スキャンして載せ直そうかなぁ。時間のあるときでいいか(先送り決定)。
posted by ふくだ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

あかしラッピング電車のエスコートカード

 「エスコードカード」は関西私鉄共通プリペイド磁気カード「スルッとKANSAI」の山陽電車版の名称。
 「時のまち、あかしPRラッピング電車」の図案のものが発売されていると、星の友の会の吉野さんに教えて頂いたので調達してきました。
 ふだんはJR西日本のICカードのICOCA定期を使っていて、運賃のチャージすれば関西私鉄のほとんどで共通利用できるので、磁気カードはすっかりご無沙汰。とはいえこの電車の柄なら、押さえておかないと。
# 昨年末には既に売っていたそうです。

 そういえばこのラッピング電車、当初は2009年秋までと言われていたのが、今でも元気に走っています。がんばれ〜。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

CRK(ラジオ関西)淡路送信所

 淡路市大磯にAM局ラジオ関西の送信所があります。
 巨大な鉄塔が2本並んでいて、目を引きます。
 鉄塔の高さは135m、2本のうち北東側の塔は世界測地系の東経135度線上に立っています。

 ラジオ関西の送信周波数は558kHz。波長を計算すると、299,792,458m÷558,000Hz=537.26247m。この1/4波長が134.315618mで、たまたま135に近い数だったのですね。

 かつては淡路島北端の松帆にあった送信所を、明石海峡大橋の建設に伴う電波障害を避けるため、1994年11月に現在地に移転。移転先に東経135度子午線が通っていたのは偶然だと思うのですが、塔の位置を子午線にあわせたのは、関係者の中に洒落のわかる人がいたからだと思っています。

 塔が2本あるのは、位相を変えて給電することで、北東方向への指向性を持たせているため(塔の間隔も1/4波長に合わせて135m)。出力は20kWなので、近くにいたら血行が良くなる……わけはありません。

 100m超の自立式鉄塔が2本並んでいるのは、なかなか豪快な風景です。
 (2009.5.10撮影)
posted by ふくだ at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡路島へ渡る

 日曜日に淡路島へ行って来ました。
 子午線のページの淡路市の写真が古いものばかりなので、まとめて撮り直すのが目的です。

 本四架橋の通行料金も土日は上限1,000円ということで、明石からたこフェリーに乗っていきました。私の自家用車は自転車なので、高速道路は関係ないのです。がんばれ明岩航路!

 往路はたこファミ号こと「あさかぜ丸」に当たりました。内装がデパートのキッズランドみたいになっていてびっくりしましたが、たこフェリーだから許します。

 そんなこんなで岩屋港に上陸。船内から可動橋を渡って大地に降りる瞬間は。何度味わっても大好きです。自転車は、自動車やバイクよりも先に降ろしてくれるので、まさに颯爽と先頭切って島の風を浴びるんです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

マンホール撮影家

 6日は出勤日なので、本日が連休最終日。
 天気が良ければ午後から自転車で淡路島へ遠征するつもりだったのが、どうも予報が思わしくないので、天文科学館でプラネタリウムを見て、明石公園の木陰で本を読んで過ごしました。
# 今回のシゴセンジャーはネタの造り込みがいいです。

 どこにも遠出はしませんでしたが、星を見て、プラネを見て、城跡の公園で本を読んでの繰り返しで、これはこれで贅沢な時間の使い方だったかも。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

たこフェリー「明石海峡遊覧きっぷ」

 たこフェリーこと淡路明石フェリーで、明石-岩屋間を往復してきました。
 岩屋港で下船せずに往復するだけなら「明石海峡遊覧きっぷ」という企画乗船券があります。1時間弱のショートクルーズで大人620円。ちなみに一般旅客の大人往復760円/2009.4現在)。

 たこフェリーの乗り場では扱いがなく、明石駅構内の明石観光案内所でしか売っていないという不思議なきっぷです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

撮りテツ志願2(期間限定)

 まだやってるのか、というこのシリーズ。
 このラッピング電車が走り初めて3週間目で、ようやく一区切りです。

 ということで、人丸前駅ホームの子午線通過シーン。


続きを読む
posted by ふくだ at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。