塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2010年08月01日

「さんふらわあごーるど」船内見学会

 瀬戸内海の華、カーフェリー「さんふらわあごーるど」の船内見学会が、神戸港新港第一突堤で行われました。
 現在、瀬戸内海を走っている「さんふらわあ」は、「さんふらわああいぼり」「さんふらわこばると」「さんふらわあごーるど」「さんふらわあぱーる」の4隻で、いずれも運行会社の関西汽船・ダイヤモンドフェリーの昔の船の名前を継いでいます。「ごーるど」「ぱーる」姉妹は2007年に投入された新しい船です。

 なんとランプウェイから徒歩で乗船。実は車でフェリーに乗ったことがほとんどないので、すごく新鮮です。車両甲板は2層になっています。船内の斜路は可動式で上部デッキに収納されるようになっています。

続きを読む


posted by ふくだ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

進水式見学のすすめ

 三菱重工神戸造船所、民間船建造から撤退とのこと。

不況で神戸の民間船建造撤退へ 三菱重工」(2010.7.21神戸新聞)
ミナトの象徴に幕 地元から惜しむ声も 三菱撤退」(2010.7.21神戸新聞)
商船建造から撤退を正式発表 三菱重工神戸」(2010.7.22神戸新聞)

 神戸で大きな船をつくる造船所は川崎だけになってしまうのですね。

 三菱・川崎とも、ぜひ一度、見学をおすすめしたいのが「進水式」。巨大な船体が目の前を滑り降りて海上に浮かび、船が誕生する瞬間は、大迫力で感動ものです。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

輸送艦「おおすみ」

 さすがに3分で帰るのももったいないので、船も見てきました。
 現地に行って知ったのですが、「おおすみ」が来ていました。この名前、日本最初の人工衛星の方が先に思い浮かぶのですが、輸送艦です。これも昨年、小笠原で見ています。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行艇、空を舞う

 飛行艇を見てきました。
 飛行艇は胴体の下部が船のようになっている飛行機で、水面から離発着できます。スタジオジブリの映画『紅の豚』で、主人公が乗っている飛行機がこの類。車輪もいらなければ飛行場をつくる必要も無いということで、昔々はそれなりに活躍の場がありました。とはいえ時代の趨勢で、陸上機に取って代わられ、今では見かける機会も少なくなりました。
 日本ではUS-1Aと後継機のUS-2という飛行艇が、海上自衛隊の救難機として使われています。海上で遭難したパイロットの救出が任務ですが、飛行場のない離島などの急患搬送でも出動しています。

※この記事の写真は全て、クリックすると拡大します。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

JAXA筑波宇宙センター

 つくば訪問ついでにJAXA筑波宇宙センターも寄ってみました。JAXAiの仕分けの折りに、「未来館や筑波に行けばいいじゃない」と言われたらしい筑波です。
 元茨城県民の私が言いますが、つくばエグスプレスが出来たっつっても、つくばは近くねぇんだよ。県内の俺の田舎からでも、クルマ無ぇと行げねぇんだって。おめ、知らねぇで言ってるべ。茨城なめんなよ、あよ。って、今回はそういう話ではなく。
# 私の帰省先が相当、不便なんですけど。

 朝、電話してみたら、一般見学ツアーに空きがあったので15:00の回を予約。15:00の回は「きぼう」の管制室の見学があるのです。平日なら。この日は土曜日だってことをすっかり忘れていましたよ。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

SPring-8一般公開

 SPring-8の一般公開に行って来ました。
 いろいろお腹いっぱいに見てきたので(でも公開施設全部は回りきれなかった)、あとで本館にまとめます。
 写真は左がシンクロトン内部、右がX線自由電子レーザー施設の線形加速器。

追記〉SPring-8解説マンガ「エイトハカセ」
http://www.spring8.or.jp/ja/kids/8hakase
posted by ふくだ at 20:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

一家に一枚

 この何年か、科学技術週間の恒例となっている「一家に1枚」シリーズのポスター。今年はプラズマだそうです。
 いつも天文科学館で手に入れていたのですが、今年はあいにく休館中。この週末に大阪市立科学館に行くので、まだ残部があれば頂けるかもしれません。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

海洋気象観測船「啓風丸」神戸離脱

 神戸海洋気象台の海洋気象観測船「啓風丸」がこの3月末で神戸を離れるそうです。
 2007年の12月に一般公開があったのですが、その時に撮影した写真が未整理のままだったので、あわててまとめました。
海洋気象観測船「啓風丸」

 これまで5隻あった気象観測船のうち、函館・長崎・舞鶴の3隻は引退して、神戸の「啓風丸」が東京へ転属し、本庁で2隻を集中運用するそうです。
 「気象衛星の観測技術向上など」ということでの合理化ですが、様々な意見もあるようです。

気象観測船3隻が来春引退(海洋学研究者の日常)

 しかし、昨年秋には既に報道されていたのですね。ぜんぜん気付きませんでした。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

筑波宇宙センター

 帰省先からさほど遠くない場所なので、つくばに立ち寄ると何となく寄ってしまいます。たまに人工衛星の展示が入れ替わっているので要注意です。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「ちきゅう」一般公開レポート

地球深部探査船「ちきゅう」(1)
地球深部探査船「ちきゅう」(2)
地球深部探査船「ちきゅう」(3)

 2009年2月15日に神戸・六甲アイランドで行われた、地球深部探査船「ちきゅう」一般公開の様子です。2006年6月の神戸・大阪での一般公開時の写真も交えて紹介しています。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。