塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2009年02月15日

「ちきゅう」一般公開

 地球深部探査船「ちきゅう」の一般公開へ行ってきました。
 (ふ)さんと誘い合わせまして、10時にJR住吉駅。たぶん10時半前後に「ちきゅう」の停泊する岸壁に着いたのですが、乗船したのは12時50分でした。
 ……2時間半待ちって、なんじゃそりゃ(汗)。
 この手の一般公開では高松港での南極観測船「しらせ」で60分、神戸港での練習船「海王丸」で40分待ったことがありましたが、ぶっちぎりの新記録達成です。
# しかも乗船時には、自分が並んだときの倍以上列が伸びていました。

 あとで、本サイトの方にまとめをつくります。
 実は、面白い船なのです。

続きを読む


posted by ふくだ at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

川崎重工兵庫工場

 川崎重工兵庫工場では、鉄道車両も造っています。
 「こだま」、というと今は各駅停車の新幹線ですが、新幹線の開通前は東京-大阪-神戸を結ぶ在来線の電車特急だったそうです。

 で、その「こだま」に使われていた車両の生誕50周年を記念したイベントがありました。
 兵庫工場本館の一階ロビーを公開して、鉄道模型の運転会などを実施。地味ですが、ふだんは入れない場所ということで、友人に誘われて行ってきました。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

山陽・鉄道フェスティバル2008(後編)

 左の写真は「車両撮影会」にて。車庫の留置線で写真撮り放題。長蛇の列が出来ていたのですが、15分ごとの入れ替え制で、時間が来ると溜まった人がドッと入れ替わるため、見た目ほどの混雑ではありませんでした。並んでいる15分は長いのですが、写真を撮っている15分はあっという間です。
 右は架線作業用の軌陸タワー車。これは後段で詳しくご紹介。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽・鉄道フェスティバル2008(前編)

 山陽電鉄の東二見車庫/工場の一般公開「山陽・鉄道フェスティバル2008」に行ってきました。
 山陽電車はかつて通勤に利用していたことがあり、また天文科学館の最寄駅も山電ということもあって、とってもなじみの深い鉄道です。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

雲井遺跡現地説明会

 JR三ノ宮駅から東へ5分ほど歩いた場所で、遺跡の発掘が行われています。
 再開発に伴う発掘調査で、遺跡の名は雲井遺跡。10月11日に現地説明会が行われるというので、覗いてみました。
 遺跡の発掘現場は何度も目にしたことがあるのですが、発掘中の現場に入るのは初めてです。
 今回の目玉、古墳時代の竪穴式住居跡。竪穴式の住居は縄文・弥生のイメージがありますが、実は意外に後の時代まで使われています。地域によって差はあるのですが、解説の方の話によると、神戸近辺では奈良時代くらいまでの竪穴式住居の遺構が出てくるそうです。
# ちなみに岩手県八戸市にある戦国期城郭の根城でも、竪穴式住居の遺構が出ています。

 第二次大戦の遺構もあります。地面に深く突き刺さった焼夷弾も出てくれば、防空壕の跡もあります。防空壕を埋めている赤い土は空襲で焼けた瓦礫。このあたりを掘ると最初に出てくるのが、空襲で焼けたガラなのだそうです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北神急行 2008「鉄道の日」記念イベント

 北神急行は新神戸と六甲山系の北側にある谷上(神戸市北区)を結ぶ私鉄です。
 一区間だけで路線のほとんどがトンネル内、全列車が神戸市営地下鉄と直通運転しています。ちょっと地味目の鉄道で、駅に置いてあるイベントのチラシもリソグラフのスミ一色という慎ましさ。

 さすがに足を運ぶ人は多くないのかな、と思っていた私。鉄道ファンを甘く見ていました。谷上駅から徒歩15分。踏切をわたると、北神急行谷上車庫への長い坂道に、なんと行列が出来ているのです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

神鉄トレインフェスティバル2008(後編)

 台車の取り外し実演コーナー。会社によっては大きなクレーンで車体を吊り上げるそうですが、神戸電鉄では工場の床に穴があって、そこに台車を降ろします。
 台車を外した車体は、右写真のようなジャッキで支えています。
 ここの作業場に車両を入れるとき、作業員の方がなんと人力で電車を押していました。動くものですねぇ。

続きを読む
posted by ふくだ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神鉄トレインフェスティバル2008(前編)

 神戸電鉄の鈴蘭台車庫の一般公開、「神鉄トレインフェスティバル2008」に行ってきました。鉄道旅行が好きだと行っている割には、こんなイベントに出かけたのは初めてだったりします。
 お客さんの7〜8割は小学生や未就学児を含む家族連れ、残りが大きなカメラを抱えた鉄道ファンといったところ。
 車両工場入口の開き戸が、神戸電鉄の電車と同じカラーリングなのが洒落ています。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

深海調査研究船「かいれい」・無人探査機「かいこう7000II」一般公開

かいれいかいこう7000II
 神戸港で一般公開が行われていたので、見に行ってきました。レポートは後で掲載します。→掲載しました(2008.4.13)
 天文とあまり関係ないようですけど、地球も惑星ですから。そういえば以前見に行った地球深部探査船「ちきゅう」の写真も出していないままです。そろそろ整理しないとなぁ。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

SANTA THERESA 進水式(川崎造船所)

 川崎造船神戸工場で進水式がありました。
 同社の通算1606番船。総トン数31,000トンのばら積み運搬船。

続きを読む
posted by ふくだ at 18:46 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。