塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年05月16日

「塩屋天体観測所」サイト移転しました

 塩屋天体観測所のサイト、移転しました。新URLは下記のとおりです。

 http://stelo.sakura.ne.jp/

 これまでau(旧DION)のADSLを使っていたのですが、2016年6月でサービス終了とのこと。私の居住エリアではauひかりのサービスがなく、他のプロバイダに移行せざるをえません。ウェブサイトもauのサービスを使用していいたのですが、先行して移転しました。

 引き続きよろしくお願い致します。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

思い出の艦船模型

 少し前に久しぶりに船の模型を作ったので、子どもの頃に作った艦船模型のこと。

 一番最初に作ったのは戦艦「大和」。
 「宇宙戦艦ヤマト」は小さな頃から知っていましたが、海上の戦艦「大和」を知ったのは小学校3、4年生の頃だったと思います。
 今から思えばニチモ(日本模型)の「30cmシリーズ」で、中にマブチの130モーターを仕込んで水上走行できるものでした。塗装もしましたが、なにせ小学生のすることですから、塗り分けの境界がグニャグニャでひどかったのは言うまでもありません。模型店ではなく近所の駄菓子屋で購入。
 プロペラシャフトが船底から水中に突き出す穴は箱状のグリスボックスにマーガリンを詰めろという指示。最初は風呂場に浮かべていましたが、そのうち学校の池でも航走させました。

 次に作ったのは戦艦「榛名」。1/700のウォーターラインシリーズ(年代的にフジミのキット)。
 順番から行けば長門型を選びそうなものですが、艦船の知識はないに等しかったので、金剛型を選んだ理由は自分でも謎。箱絵がかっこよかったのかもしれません。水線上だけ模型化した「ウォーターライン」の意味を知らなかったので、箱を開けてから船底がないのにびっくりしました。組み上げると上記の大和とは比較にならないほどの精密さに驚いたのですけれども。

 やがて歴史の本など読み始めて「戦艦より空母が主役だったのか」と知り、次は空母「赤城」を製作。やはりウォーターラインシリーズで、小さな艦載機がたくさん付いてくるのが嬉しかったです。

 もう一隻、空母を作ったのですが、艦名を覚えていません。彗星艦上爆撃機がついていたので、マリアナかレイテ仕様の翔鶴型の可能性が大です。赤城と並べるなら「加賀」だろうに、やはり我ながら謎な選択。

 これらの「艦隊」ですが、何年か棚に飾った後に家の裏庭で艦体にベンジンを注ぎ込み、着火したマッチを「急降下!」と上空から投下して、処分しました。爆発炎上は男子のロマンです(いや、炎上はしたけど爆発してない)。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

科学万博開幕30年

 1985年3月16日、国際科学技術博覧会「科学万博-つくば'85」の開会式が行われました。今から30年前のことです。
 3月16日は開会式だけで、一般公開は翌3月17日から。最初の頃は客足も伸び悩みましたが、会期の後半にはにぎわいを見せ、最終的には目標の2000万人を超える2033万人の入場者がありました。

 茨城県で生まれ育っただけに、私にとっての「万博」は、大阪でも愛知でも沖縄海洋博でも花の万博でもなく、つくばの科学万博です。ということで以前にこんなサイトを作ったことがあります。

2005年の科学万博 つくば科学博〜EXPO'85〜から20年

 科学万博から30年経ったことより自分がこういうサイトを作って10年以上過ぎてるほうがこわい。

 その後、つくばの万博記念公園はあまり変化がないと思いますが、エキスポセンターの展示物はずいぶん入れ替わりました。科学博のコーナーは縮小され、プラネタリウムのエントランスに移設されています(目に触れる機会は増えたかも)。また科学万博当初から稼働していたミノルタ製のプラネタリウム投影機「インフィニウム」も2005年に引退して保存展示されています。

 大阪万博の跡地にあったエキスポランド遊園地は2009年に閉鎖。科学万博の会場から移設されたテクノコスモス観覧車もビスタライナーも撤去されました。
 記事内で紹介している「コスモ星丸」のロボットはその後エキスポセンターに移管され、WASUBOTと並んで科学博のコーナーに展示されています。

 この時になかったものではパビリオン「芙蓉ロボットシアター」で活躍していたロボットたちがイーアスつくばのサイバーダインスタジオに展示されています。

 科学万博の当時は「つくば市」発足前で、万博会場は旧谷田部町に位置していました。エキスポセンターは旧桜村(ちなみに筑波大学は当時、国内で唯一「村」にある国立大学でした)。
 鉄道がなかった……というのはうそで、筑波鉄道が現役でしたが1987年に廃線。長らく高速バスが主要なアクセスでしたが、2005年につくばエクスプレスが開通して交通事情が一変しました。
 長らく「万博前」「万博後」が時代の区切りだったつくばも、今ではつくばエクスプレスの「開通前」「開通後」の変化のほうが大きいのではないでしょうか。
posted by ふくだ at 22:11| Comment(6) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

戦艦武蔵発見

 だそうです。今まで見つかってなかったのですね。

 改めて確認したら、武蔵が沈んだのは1944年10月24日のレイテ沖海戦。大和に比べて早くに沈んでしまった印象があったのですが、終戦の10ヶ月前まで残っていたのですね。とはいえ竣工が1942年なので洋上にあったのは3年も満たない艦でした。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(6) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2月22日22時22分22秒

 例年やってる気がしますが、2月22日22時22分22秒。
 今年は微妙に撮り損ねました。携帯のカメラだとちょっとのタイムラグでこんなことに。
 気温も22.2度を狙おうと時計を手で温めていたのですが、手加減しそこねました。ていうか0.1度単位の気温なんていらんやろ。そこまで厳密な温度センサーちゃうやろ。無理や22.2度なんて。

 3月3日の3時33分33秒や4月4日の4時44分44秒とか5月5日の5時55分55秒なんて寝てるに違いないので、次は11月11日の11時11分11秒だな。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

阪急そば「ポテそば」

 阪急電鉄の駅そば「阪急そば」が提供を始めた「ポテそば」を食べてきました。
 十三店限定メニューなので、このためだけに十三まで。フライドポテトとそばの謎コラボ。

 ポテトは別に盛られてやってきます。そばの椀には自分で投入。

「なんだこれ」という組み合わせですが、フライドポテトが蕎麦つゆと合うので意外に美味しいです。強いて言えば天ぷらに近い感じかも。蕎麦つゆなので天ぷらのつゆよりも塩気が強いですが、これは関西のだしの効いた汁だから合うのかもしれません。
 ポテトが汁を吸ってくれるので、けっこう食べごたえがあります。
 飽きる前にちょうど食べ終わるボリュームなのが気の利いているところです。
 
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

箱根駅伝 第10区 2015

 関東から神戸に戻るついでに箱根駅伝を観戦してきました。
 三が日最終日の昼過ぎにランナーが東京に戻ってくるので、上京のタイミングを合わせれば見やすいスポーツです。

 2015年は往路の山登りで青山学院大が2位に5分近くの差をつけて往路初優勝。ただ何が起こるかわからないのも駅伝。2位以下も有力校がひしめいているので、もしかすると面白い展開もあるかもしれないとと出かけてみました。

 友人と合流して、陣取ったのは東京駅近く、皇居前の馬場先門。日比谷通りを北上してきたランナーが八重洲方面に右折するポイント。
# テレビ中継はたいてい引いた絵になるので、応援ついでに映りたい人は他の場所がよいと思います。

 さて復路の展開。素人の予想が当たるはずもなく、青学独走。鶴見中継所で2位に10分差……って、このレースはだいたい3分/kmのペースなので距離にして3km以上先行していることになります。復路の5人中3人が区間賞で2人が2位。「流れに乗る」という言い方がありますが、ほんとそのまんま。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

凍てつく朝

 霜柱と結氷した水田。神戸に住んでいるとなかなか見ないものです。
 神戸は街中に住んでいると土の地面を見る機会があまりないですし、まして水田となると郊外に出なければ見かけません。そもそも最低気温が氷点下になる日が少ないです。屋根に霜が降りているのくらいは見るのですけれども、水たまりが凍るのなど年に数度もあるかどうか。

 一方で、雪がちらつくのを見るのは関東平野より神戸のほうが多いです。積もるとなると関東のほうがドカッと積もるのですけれども。
# 神戸でも六甲山上や北区や西区となると話は別。冬タイヤに履き替えるくらい降雪があります。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

初日の入り

 今年は初日の出を見に行かなかったので、代わりに(?)初日の入りを見てきました。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

TV用のHDDが動かなくなる・その2

 TV録画用のHDDが壊れた話、結局、新しいHDDを買ってきました。
 PCデータのバックアップ用のHDDを新調し、これまでバックアップに使っていたHDDをTV用に回しました。
 これまでPC用の外付けHDDは160GB→320GB→1TBと容量を増やしてきたのですが、現在の1TBのHDDは半分も使っていません。今回は容量据え置きで1TBのHDDを買い直し。ただ置き場所の都合でポータブルHDDにしました。

 TVの方は故障したHDDの先代のHDDをつけて急場をしのいでいたのですが、これが録画出来たり出来なかったりと不安定な動作。USBケーブルなども疑ったのですが、TV側の設定も変更していないのが原因でした。HDDの設定などTV買った時しかやってないのですっかり忘れていました。
 新しい(お下がりの)HDDも改めて設定して無事稼働中です。

 壊れたHDDは電源は入るものの、TVに繋いでも認識せず、PCに繋いでも認識せず、ほぼお手上げの状態。
 15時間分の録画を抱えたまま廃棄する覚悟を固めたのですが、ダメ元で叩いたり床に落としたりしたところ、なぜか再認識。おまえは昭和の家電か!?
 すかさず新しいHDDにデータを移しています。た、助かった……

 壊れたHDDはデータを移行したら、どのみちこれ以上は怖くて使えないので、おさらばです。
 だいたい壊れる前に買い替えてきたので、使い倒したのは初めてかも。
posted by ふくだ at 23:35| Comment(2) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。